カノークスグループでは、地球環境問題を経営上の重要課題の一つとして位置づけ、あらゆ
る活動を通じて地球環境の保全と改善に努め、次の世代に豊かな地球を引き継ぐことを目指
しています。
カノークスグループの従業員すべてが地球環境問題への深い認識を持つことで環境に配慮し
た企業活動を推進していくことを目標としています。


カノークスグループでは直接的な環境側面だけでなく、事業活動から生まれる環境への間接
負荷の低減を目指しています。具体的な取り組みとしては、リサイクル可能で耐久性のある
鉄鋼材料を積極的に販売し普及していきます。さらに業務の効率化はもちろんのこと、生産
性の向上、品質の向上を図ることで廃棄物を削減するとともに、エネルギー消費を減らして
いきます。このように経営マネジメントと環境マネジメントを一体化し、効果的に運用する
ことで相乗効果が発揮され、会社の業績と環境負荷低減の双方に貢献する理想的な活動が展
開できるものと確信しています。さらにコンプライアンスやリスク管理も重要課題と捉え、
環境管理体制の充実、役職員への教育・啓発活動を積極的に推進しています。


ISO14001とは、国際標準化機構が「組織活動が環境に及ぼす影響を最小限にくい止めるこ
とを目的」に発行した、「環境マネジメントシステム」の国際規格です。
※ ISO(International Organization for Standardization)
※「環境マネジメントシステム」とは、組織の活動によって生じる環境への負荷を常に低減
  するよう配慮・改善するための「組織的なしくみ」のことをいいます。


2020年4月1日にサステナビリティ推進室を新設。これまでに当社が向かうべきSDGsのゴー
ルを選定し、取り組むべき具体的テーマを14項目に絞り込み、各ワーキンググループが始動
いたしました。

カノークスグループ環境方針
1999.11.17制定
英ロイド・ISO-14001認証書
2000.5.26取得
名古屋市エコ事業所認定書
2011.3.22取得